快晴の下で猪子山タカ渡り観察会が行なわれました。偶然にも京都野鳥の会の探鳥会と重なり、朝から大勢のタカファンで山頂は賑わいました。それに答えるように午前9時からお昼にかけて、たくさんのサシバ・ハチクマが飛びました。今日も昨日に続き総合計数で四桁を記録しました。
「観察種」
カワウ、ミサゴ(解散後)、ハチクマ142、トビ、オオタカ、ツミ、サシバ920、キジバト、アオゲラ、ショウドウツバメ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エゾビタキ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計23種
※ハチクマ、サシバの数は、解散後の数も加えたものです。

2006-09-23-01s

2006-09-23-022006-09-23-032006-09-23-04