昨日、予定通り湖北湖岸探鳥会が行われました。担当者のIkeさんからの報告です。秋の渡り鳥の観察を目標とした今回の探鳥会でしたが、あいにくの雨にかかわらず39種類もの野鳥に出会うことができました。サシバ、ハチクマといった猛禽類は見られなかったもののシマアジやセイタカシギといったこの時期ならではの鳥や普段滅多に見られないヨシゴイが観察されるなど充実の探鳥会でした。参加者8名

天気:雨 時間:9:30~12:00

「出現鳥」

キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ヨシゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、セイタカシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ 39種類